読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CureApp開発者ブログ

アプリで治療する未来を創造するCureApp, Inc. のエンジニアブログです

Advent Calendar 2016 完走できました !!

毎年の恒例となった Advent Calendar ですが、今年は CureApp も実施していました。 http://qiita.com/advent-calendar/2016/cureapp 参加していただいたみなさま、記事を読んでいただいたみなさま、誠にありがとうございました !! スタートアップということ…

和田(t_wada)さんに技術相談をしました

二週間ほど前にはなりますが、 日本のTDD(テスト駆動開発)の先駆者である和田さん(t_wada)をお招きして、 技術相談会を行いました。 日頃、開発時に感じていた悩みを聞いていただき、 和田さんにビシバシと解決していただきました。 そこで今回は特に印象に…

Event Dotsで開催された「React勉強会」に登壇しました!

CTOの鈴木が、9/5(月)、渋谷のEvent Dotsで開催された「React勉強会」に登壇しました。 eventdots.jp ランサーズさん、Sansanさん、Bit Journeyさんとともに、React.jsをテーマに各社のノウハウを発表しました。 弊社は「React Native」という新しい技術を使…

Builderscon のスマートフォン版セッションタイマーを弊社エンジニアが作りました !!

元 YAPC::Asia 主催の牧さん @lestrrat によるカンファレンス Builderscon のスマートフォン版セッションタイマーを弊社エンジニアの januswel と imoans が休日プロジェクトとして作成しました !! @lestrrat さんのセッションタイマーがあるといいなぁとい…

power-assert の React Native サポートをお手伝いしました !!

CureApp では現在 React Native を使って開発をしています。 さらに、「契約による設計」という設計手法を積極的に使って各コンポーネントを設計しています。 JavaScript では @t_wada さんが作成された power-assert と unassert というパッケージを babel …

Node学園 21時限目 -ES Modules Meetup- に参加してきました !!

Node学園 21時限目 -ES Modules Meetup- に参加してきました !! You don't know ES Modules by @teppeis さん import / export するのが ES2015 の Modules とのこと ES2015 Modules は静的な依存関係解決なのでブラウザーにやさしい import xx from 'yy' の…

MedleyさんとHackers Barでイベントを開催しました。

http://cureapp.connpass.com/event/33755/ 6/22、新進気鋭の医療ベンチャー、Medleyさんと、医療界隈でしっぽり集まろう、というイベントを開催いたしました。 今回の場所は、なんと、六本木のバー。しかもただのバーじゃありません。 Hackers Barという、…

また濃密な無料ピザ会をやってしまった...

Schoo x CureApp 先日、ピザを食べながら、ベンチャー企業のCTO含むエンジニアと、とっても近い距離で 現場の話が聞ける会を開催いたしました。 いつものように、参加者の方とピザを食べながら語り合う濃密な会になりました。 共同でやったのは、今や飛ぶ鳥…

DDDの勉強会 DDDConf01を開催しました!

DDDConf01 togetterまとめ さて、昨日5月11日、DDDConf01を開催いたしました。 場所はいつもお世話になっている表参道にある青山アクセラレーションセンター。 会場は満員で、いつにもまして大盛況で終えることができました。 お越しいただいた方、ありがと…

メンバーが増えるので、開発方針をまとめました。

4月から、新たに3名のエンジニアがCureAppに加わります! 今まで、チームとしてどうあるべきか、というのもあまり考えずに走ってきました。 ということで、ここで一度振り返って、どういうチームでありたいか、ということをまとめてみました。 長くて暑苦し…

無料でピザを食べられる濃密な座談会を開催しました。

なりゆき ご好評いただいたMedTechConf01。 医療ITベンチャー3社、それぞれの特色を活かした発表ができました。 この様子はCodeIQ magazineにも取り上げていただきました。 codeiq.jp 上記のイベント、とても反響ありまして、その後何人の方とお会いすること…

functionのbindメソッドのシンタックスシュガーがJSの保守性をより高める

要約 JSで保守性を高めながら複数人で中規模以上の開発をするというのは今までは至難の業だったが、 ES6+の登場でやりやすくなってきている。 さらにそれを推し進めるのが Function Bind Syntax · Babel obj::methodというシンタックスシュガーだ。 これで関…

CircleCIでリリースタグを自動生成する node-circleci-autorelease

いよいよ明日からiOSプロジェクトのビルドが有料になるCircleCI。 皆さんは活用していますか。CureAppはすべてのプロジェクトでCircleCIを活用しています。 そのなかで共通して欲しい処理をライブラリ化しましたので今回ご紹介します。 git commit -m 'relea…

JavaScriptでDDD(ドメイン駆動設計) その2 ドメイン知識を分離する

ドメイン知識を分離する ドメイン知識とは、関心領域の知識のことです。 例えば弊社の扱う領域は医療 / 医学です。 「患者さんに運動療法を提案したい。ただ、 高度の腎機能障害、心不全徴候がある場合は提案しないようにしたい。」 という要件があったとし…

JavaScriptでDDD(ドメイン駆動設計) その1 変数名一覧を作ろう

DDD(ドメイン駆動設計)とは? 語弊を恐れずに言いますと、 開発したいアプリケーションにおいて、関心領域のビジネスロジックだけを抽出し、独立させる設計手法のことです。 DDDの定義に関しては、日本語のとてもよい記事がありますので、こちらを参照すると…

日本語対応のword-wrapライブラリ jp-wrap を公開しました

JavaScriptで、日本語のword-wrapをするためのライブラリ jp-wrapを公開しました。 日本語の禁則処理を考慮して改行してくれます。 システム上必要になった部分がありましたのでその部分だけ切り出してみました。 browserify等使えばどのプラットフォームで…

実践JavaScript Promise

Promise JavaScriptの非同期処理のスタイルも収束に向かっています。標準に取り込まれるPromiseが 今後は主流になるものと考えています。 弊社のJavaScriptでは非同期処理の99%以上がPromiseを返す関数です。 Promiseを返す関数だけの世界では、もはや値を返…

技術ブログ開設のご挨拶 | All JSな環境構築のために一番大事なこと

ご挨拶 はじめまして。株式会社CureAppのCTO、鈴木晋です。 github twitter CureAppのgithub 弊社は、医師によるスタートアップで、疾患を治療するアプリを開発しています。 薬のように病気を治すアプリが、医師から処方される。そんな動きがアメリカでは実…